アルパカのあしあと

文書管理 ナレッジ アーカイブ

catch-img

壱岐坂

東京にはたくさんの坂があります。映画「君の名は。」でも四ッ谷の坂が象徴的に使われています。

職場のある文京区にも「壱岐坂」という坂があります。本郷から白山通りまで緩く下った坂で、歩きであれば坂を意識することがないくらい。でも時折会うランニングをしている人は多少息を切らしていますから、この長くて緩い坂は結構いいトレーニングになるかもしれません。

坂の途中の緑地に、壱岐坂を説明する碑がありました。壱岐坂の名前は、この地にお屋敷のあった小笠原壱岐守という大名の名前からとったそうです。

坂を意識し始めると坂についての歴史を解説した本やHPが目に付くようになりました。これらの歴史に係わるトピックをGoogleマップなどにプロットしたものもあり、現代の場所に重ねあわせて新たな発見ができそうです。デジタルアーカイブのシステムでも時間軸(年表)と空間軸(地図)の機能を最初から備えたものもあります。データの見せ方として、これらはとてもわかりやすい方法だと思います。

 

「組織の知カラ」に相談してみる

文書管理を導入を検討してみたい、導入はしたが運用がうまくいっていないなど、文書管理についての不安はないでしょうか。まずは、お話を聞かせていただくところから始めます。お気軽にお問い合わせください。

まずは 文書管理3点セットを 手に入れてみましょう

サンプル無料配布中です。 文書管理には、規程/ガイドライン/法定保存年限の3点セットが必要です。あなたの会社のものを作成する前や見直しをする際にサンプルを見てみましょう。

組織の知カラとは?

文書管理の専門家が長年培ってきたノウハウを企業担当者に向けて配信するサイトです。


文書管理サービスページから6つの資料がダウンロードできます。

このページでは以下の説明と資料のご案内をしています。

文書管理ルール
ファイルサーバー共有フォルダ
ペーパーレス化支援
法定保存文書
文書管理研修サービス
維持管理支援



「文書管理の教科書」を 見てみましょう

問題はあるのだけど何から始めていいかわからない、文書管理の手順を確認したい、そんな方はこの資料を見てみましょう。


記事カテゴリ一覧

タグ
会社情報