アルパカのあしあと

文書管理 ナレッジ アーカイブ

catch-img

花芽

あと1ヶ月と少しで桜の季節になります。こうして、遠くから枝を見ても、もう桜の花芽がわかりますね。枝や枝先に小さい膨らみが見えます。

植物の先端には生長点があり、そこは細胞の活動が盛んで新しい葉をどんどん作り出しています。通常は、葉であるところがある条件下で花となる花芽となるそうです。この条件が整わないと花が咲かない、葉っぱばっかりになってしまうとのこと。日照時間などが主に関係するようです。(朝顔を夜でも明るいところに置いておくと咲きにくいとか)

成長点は茎や根の先端に存在するところ、それらが別の機能に分化するところは、組織の成長と似ています。お客様や社会に触れる部分は常に変化を余儀なくされて、場合によっては別の機能に変わります。小さいことでしたら、同じお客様で異なるお仕事をいただいたりして、組織でそれを柔軟に受け止めて体制変更して対応したりすることもあるでしょう。通常の業務からでも対応に柔軟性があればある程度は成長(変化)することもできますね。あるいは、この現象の発生を見込んで外界との接触を増やしたり、刺激を与えたりして成長点を増やそうとする取り組みも考えられますね。

「組織の知カラ」に相談してみる

文書管理を導入を検討してみたい、導入はしたが運用がうまくいっていないなど、文書管理についての不安はないでしょうか。まずは、お話を聞かせていただくところから始めます。お気軽にお問い合わせください。

まずは 文書管理3点セットを 手に入れてみましょう

サンプル無料配布中です。 文書管理には、規程/ガイドライン/法定保存年限の3点セットが必要です。あなたの会社のものを作成する前や見直しをする際にサンプルを見てみましょう。

組織の知カラとは?

文書管理の専門家が長年培ってきたノウハウを企業担当者に向けて配信するサイトです。

お役立ち記事

文書管理の悩みを解決するのに役立つ記事やセミナーなどのお知らせを掲載しています。 

文書管理の問題を解決するサービスを紹介しています。

お客様の各種事例を紹介しています。


「肥大化する共有フォルダを統制し、探せないを無くす!」を見てみましょう

共有フォルダの情報共有に課題を持つ文書管理責任者、担当者の方にお勧めの資料です。


まずは 文書管理3点セットを 手に入れてみましょう

サンプル無料配布中です。 文書管理には、規程/ガイドライン/法定保存年限の3点セットが必要です。あなたの会社のものを作成する前や見直しをする際にサンプルを見てみましょう。


「文書管理の教科書」を 見てみましょう

問題はあるのだけど何から始めていいかわからない、文書管理の手順を確認したい、そんな方はこの資料を見てみましょう。


記事カテゴリ一覧

タグ
会社情報