アルパカのあしあと

文書管理 ナレッジ アーカイブ

catch-img

第77回デジタルアーカイブサロンに参加しました。

6月9日(金)にデジタルアーカイブサロンに参加させていただきました。

今回のテーマは、「ゲーム保存学」でした。お話は、 NPO法人ゲーム保存協会理事長のルドン ジョゼフ さんです。

ゲームのアーカイブの特徴は、①資料の素材が特殊である、②動作することが必須条件、③カタロギングの基準の設定が必要 で、ゲームならではの保存の問題を理解することができました。そして、なんと言ってもルドンさんを含めた技術者の技術力の高さは相当なものだと思いました。ハードウェアの劣化やソフトウェアのバージョンの問題を乗り越えてマイグレーションを進めたり、修復をしているとのことでした。

ゲームという非常に残しづらいものに対して、取組み、その成果も目に見える形で挙げられていました。現在、全ての製品はハードウェアとソフトウェアが組み合わされてできていますから、他分野でも応用可能であると思いました。

「組織の知カラ」に相談してみる

文書管理を導入を検討してみたい、導入はしたが運用がうまくいっていないなど、文書管理についての不安はないでしょうか。まずは、お話を聞かせていただくところから始めます。お気軽にお問い合わせください。

まずは 文書管理3点セットを 手に入れてみましょう

サンプル無料配布中です。 文書管理には、規程/ガイドライン/法定保存年限の3点セットが必要です。あなたの会社のものを作成する前や見直しをする際にサンプルを見てみましょう。

組織の知カラとは?

文書管理の専門家が長年培ってきたノウハウを企業担当者に向けて配信するサイトです。

お役立ち記事

文書管理の悩みを解決するのに役立つ記事やセミナーなどのお知らせを掲載しています。 

文書管理の問題を解決するサービスを紹介しています。

お客様の各種事例を紹介しています。


「肥大化する共有フォルダを統制し、探せないを無くす!」を見てみましょう

共有フォルダの情報共有に課題を持つ文書管理責任者、担当者の方にお勧めの資料です。


まずは 文書管理3点セットを 手に入れてみましょう

サンプル無料配布中です。 文書管理には、規程/ガイドライン/法定保存年限の3点セットが必要です。あなたの会社のものを作成する前や見直しをする際にサンプルを見てみましょう。


「文書管理の教科書」を 見てみましょう

問題はあるのだけど何から始めていいかわからない、文書管理の手順を確認したい、そんな方はこの資料を見てみましょう。


記事カテゴリ一覧

タグ
会社情報