アルパカのあしあと

文書管理 ナレッジ アーカイブ

catch-img

第81回デジタルアーカイブサロンに参加しました

12/8の金曜日に第81回デジタルアーカイブサロンに参加しました。3つの海外視察報告で写真もたくさん見せていただきました。

その中の1つにエストニアという日本であまり知られていない国の報告もあり、大変興味深い内容でした。

また、「米国アーキビスト協会(SAA)年次大会 」については、来年はワシントンDCと聞き、当社の米国事務所も近く、会社にとってはなじみのある都市なので、とても楽しみに思っています。

いつも目の前のことで精一杯になってしまいますが、やはり、こういった情報収集は先を見る目を養うこともなるので重要性を感じました。

 

「組織の知カラ」に相談してみる

文書管理を導入を検討してみたい、導入はしたが運用がうまくいっていないなど、文書管理についての不安はないでしょうか。まずは、お話を聞かせていただくところから始めます。お気軽にお問い合わせください。

まずは 文書管理3点セットを 手に入れてみましょう

サンプル無料配布中です。 文書管理には、規程/ガイドライン/法定保存年限の3点セットが必要です。あなたの会社のものを作成する前や見直しをする際にサンプルを見てみましょう。

組織の知カラとは?

文書管理の専門家が長年培ってきたノウハウを企業担当者に向けて配信するサイトです。


文書管理サービスページから6つの資料がダウンロードできます。

このページでは以下の説明と資料のご案内をしています。

文書管理ルール
ファイルサーバー共有フォルダ
ペーパーレス化支援
法定保存文書
文書管理研修サービス
維持管理支援



「文書管理の教科書」を 見てみましょう

問題はあるのだけど何から始めていいかわからない、文書管理の手順を確認したい、そんな方はこの資料を見てみましょう。


記事カテゴリ一覧

タグ
会社情報