アルパカのあしあと

文書管理 ナレッジ アーカイブ

catch-img

水の絵さまざま

山種美術館の企画展「水を描く」を見に行きました。

”美術館で納涼!”のコピーどおり、涼しい気分を味わうことができました。この展示会では1か所だけ写真を撮っていい場所があります。それがこの写真の絵です。

川端龍子の「鳴門」という絵で1929年(昭和4年)の作品です。徳島県の鳴門の渦潮の力強い渦が青と白でハッキリと表されています。

展示は、流れる水、水面、落ちる水、雨など区分されて、それらの比較をしながら見ることができます。滝やこのような力強い渦潮なとも素晴らしいですが、雨のような静かなテーマではさわやかな涼しさを感じ取ることができました。

山種美術館の企画展「水を描く」 ー 広重の雨、玉堂の清流、土牛のうずしお -

2018年7月14日(土)~9月6日(木) http://www.yamatane-museum.jp/exh/2018/mizu.html


「組織の知カラ」に相談してみる

文書管理を導入を検討してみたい、導入はしたが運用がうまくいっていないなど、文書管理についての不安はないでしょうか。まずは、お話を聞かせていただくところから始めます。お気軽にお問い合わせください。

まずは 文書管理3点セットを 手に入れてみましょう

サンプル無料配布中です。 文書管理には、規程/ガイドライン/法定保存年限の3点セットが必要です。あなたの会社のものを作成する前や見直しをする際にサンプルを見てみましょう。

組織の知カラとは?

文書管理の専門家が長年培ってきたノウハウを企業担当者に向けて配信するサイトです。

お役立ち記事

文書管理の悩みを解決するのに役立つ記事やセミナーなどのお知らせを掲載しています。 

文書管理の問題を解決するサービスを紹介しています。

お客様の各種事例を紹介しています。


「肥大化する共有フォルダを統制し、探せないを無くす!」を見てみましょう

共有フォルダの情報共有に課題を持つ文書管理責任者、担当者の方にお勧めの資料です。


まずは 文書管理3点セットを 手に入れてみましょう

サンプル無料配布中です。 文書管理には、規程/ガイドライン/法定保存年限の3点セットが必要です。あなたの会社のものを作成する前や見直しをする際にサンプルを見てみましょう。


「文書管理の教科書」を 見てみましょう

問題はあるのだけど何から始めていいかわからない、文書管理の手順を確認したい、そんな方はこの資料を見てみましょう。


記事カテゴリ一覧

タグ
会社情報