アルパカのあしあと

文書管理 ナレッジ アーカイブ

catch-img

芦花公園の文学館

同じ沿線の芦花公園駅に世田谷文学館があります。

文学館というと美術館や博物館と比較して、展示されているものが原稿や本ですから、見るというよりも読んで歩いていく感じです。

現在は、『澁澤龍彦 ドラコニアの地平』が開催されています。

知らないわけではなかったけれど、今までよく知ることのなかった作家でした。展示室を歩き、読み進めていき最後には1冊の作家についての解説本を読み終えた感じになりました。

この作家は、婦人雑誌にも記事を連載して、70年代の婦人雑誌は今よりももっと社会へ視点を向けて発行されていたように感じ、とても印象的でした。

 

「組織の知カラ」に相談してみる

文書管理を導入を検討してみたい、導入はしたが運用がうまくいっていないなど、文書管理についての不安はないでしょうか。まずは、お話を聞かせていただくところから始めます。お気軽にお問い合わせください。

まずは 文書管理3点セットを 手に入れてみましょう

サンプル無料配布中です。 文書管理には、規程/ガイドライン/法定保存年限の3点セットが必要です。あなたの会社のものを作成する前や見直しをする際にサンプルを見てみましょう。

組織の知カラとは?

文書管理の専門家が長年培ってきたノウハウを企業担当者に向けて配信するサイトです。


文書管理サービスページから6つの資料がダウンロードできます。

このページでは以下の説明と資料のご案内をしています。

文書管理ルール
ファイルサーバー共有フォルダ
ペーパーレス化支援
法定保存文書
文書管理研修サービス
維持管理支援



「文書管理の教科書」を 見てみましょう

問題はあるのだけど何から始めていいかわからない、文書管理の手順を確認したい、そんな方はこの資料を見てみましょう。


記事カテゴリ一覧

タグ
会社情報