アルパカのあしあと

文書管理 ナレッジ アーカイブ

catch-img

個人の作品ではなく組織の製品であること

「不思議の国のアリス」や「鏡の国のアリス」など、子ども時代に読まれた方も多いと思います。読まなくともディズニーの映画で見たという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

日本科学未来館では、ディズニーアート展が開催されています。

※ディズニーアート展

コンセプトアートの展示もあるようで、「不思議の国のアリス」は、1951年の制作で、色彩設計を担当したのは、メアリー・ブレアでした。過去にメアリー・ブレアの展示が東京都現代美術館で開催されたことがあります。アリスはもちろん、シンデレラや眠れる森の美女のダイナミックなコンセプトアートにメアリーの才能を感じました。

しかし、一方、ディズニーを退社してからの絵は、色彩豊かで美しく優しいのは変わらないのですが、ダイナミックさやスケールに変化がありました。明らかにディズニー社での仕事の方が大きい(!)のです。このことを私は、メアリーの才能をディズニー社が引き出していたのだと解釈しています。会社から大きな目的を与えられ、それをその才能で応えていた、そして、同僚の協力や説得、討議など時にはストレスになることありながら、アートを洗練させていったのでしょう。

作品というよりは製品として洗練されたアートに心を惹かれました。今回のディズニーアート展もその点で大変注目しています。

「組織の知カラ」に相談してみる

文書管理を導入を検討してみたい、導入はしたが運用がうまくいっていないなど、文書管理についての不安はないでしょうか。まずは、お話を聞かせていただくところから始めます。お気軽にお問い合わせください。

まずは 文書管理3点セットを 手に入れてみましょう

サンプル無料配布中です。 文書管理には、規程/ガイドライン/法定保存年限の3点セットが必要です。あなたの会社のものを作成する前や見直しをする際にサンプルを見てみましょう。

組織の知カラとは?

文書管理の専門家が長年培ってきたノウハウを企業担当者に向けて配信するサイトです。

お役立ち記事

文書管理の悩みを解決するのに役立つ記事やセミナーなどのお知らせを掲載しています。 

文書管理の問題を解決するサービスを紹介しています。

お客様の各種事例を紹介しています。


「肥大化する共有フォルダを統制し、探せないを無くす!」を見てみましょう

共有フォルダの情報共有に課題を持つ文書管理責任者、担当者の方にお勧めの資料です。


まずは 文書管理3点セットを 手に入れてみましょう

サンプル無料配布中です。 文書管理には、規程/ガイドライン/法定保存年限の3点セットが必要です。あなたの会社のものを作成する前や見直しをする際にサンプルを見てみましょう。


「文書管理の教科書」を 見てみましょう

問題はあるのだけど何から始めていいかわからない、文書管理の手順を確認したい、そんな方はこの資料を見てみましょう。


記事カテゴリ一覧

タグ
会社情報