アルパカのあしあと

文書管理 ナレッジ アーカイブ

catch-img

多肉・サボテンにとって良い環境

昨年、調布市にある神代植物公園の温室がリニューアルオープンになり、多肉やサボテンのエリアができました。今や多肉は人気で園芸店でも様々な種類が取り扱われています。でも、これらは野生ではどんな風に生えているのだろうと思っていました。温室とは言え、多肉の故郷と全く同じ環境にはできませんが、ちょっとした砂漠疑似体験はできます。

同様にして、観葉植物の多くは熱帯植物です。

熱帯植物は野生だと木化するものが多く、鉢植えと比較すると同じ種類かと疑うくらい異なって見えます。

植物は与えられた環境に適応して、それが鉢植えだったりすると、自分を大きくせずに「こんなもんで」とセーブして生きるのだそうです。賢いですね。

動物はというと与えられた環境に適応することも(ある程度)できますが、いい環境に自分で動くこともできます。そして、人間は環境を変えることもできます。この環境を変えるチカラが進歩につながるのかもしれません。(がまんせず、逃げずに、頑張るとか)

「組織の知カラ」に相談してみる

文書管理を導入を検討してみたい、導入はしたが運用がうまくいっていないなど、文書管理についての不安はないでしょうか。まずは、お話を聞かせていただくところから始めます。お気軽にお問い合わせください。

まずは 文書管理3点セットを 手に入れてみましょう

サンプル無料配布中です。 文書管理には、規程/ガイドライン/法定保存年限の3点セットが必要です。あなたの会社のものを作成する前や見直しをする際にサンプルを見てみましょう。

組織の知カラとは?

文書管理の専門家が長年培ってきたノウハウを企業担当者に向けて配信するサイトです。


文書管理サービスページから6つの資料がダウンロードできます。

このページでは以下の説明と資料のご案内をしています。

文書管理ルール
ファイルサーバー共有フォルダ
ペーパーレス化支援
法定保存文書
文書管理研修サービス
維持管理支援



「文書管理の教科書」を 見てみましょう

問題はあるのだけど何から始めていいかわからない、文書管理の手順を確認したい、そんな方はこの資料を見てみましょう。


記事カテゴリ一覧

タグ
会社情報