アルパカのあしあと

文書管理 ナレッジ アーカイブ

catch-img

復原された東京駅舎

東京駅丸の内出口を見上げたところです。こうして見ると、上の方は白と明るい黄色のパステルカラーになっていたりしてヨーロッパの駅みたいです。

大正3年に竣工されたこの建物は、その後、戦災による消失や復興、また近年は復原工事を経て今の姿になっています。2003年には、重要文化財にも指定され、復原工事が行われた後の2014年に日本建築学会賞の業績で受賞しています。インターネットのこのページに、業績紹介の文書があり、当初から外観の変遷の様子が掲載されていました。

※日本建築学会 2014年各賞受賞者のページ

ところで「復原」という文字ですが、「復元」じゃないの?と思った方もいるはず。改修等で形が変わっていたものを当初の姿に戻す、旧部材や文献等が残っており根拠が確かな場合「復原」を使うそうです。先ほどの業績紹介を見ると、「復原は極めて厳密な考証に基づき 進められ、文化財の価値の保持と現代的活用を両立させるこ とに成功した。」とありました。深い!

「組織の知カラ」に相談してみる

文書管理を導入を検討してみたい、導入はしたが運用がうまくいっていないなど、文書管理についての不安はないでしょうか。まずは、お話を聞かせていただくところから始めます。お気軽にお問い合わせください。

まずは 文書管理3点セットを 手に入れてみましょう

サンプル無料配布中です。 文書管理には、規程/ガイドライン/法定保存年限の3点セットが必要です。あなたの会社のものを作成する前や見直しをする際にサンプルを見てみましょう。

組織の知カラとは?

文書管理の専門家が長年培ってきたノウハウを企業担当者に向けて配信するサイトです。

お役立ち記事

文書管理の悩みを解決するのに役立つ記事やセミナーなどのお知らせを掲載しています。 

文書管理の問題を解決するサービスを紹介しています。

お客様の各種事例を紹介しています。


「肥大化する共有フォルダを統制し、探せないを無くす!」を見てみましょう

共有フォルダの情報共有に課題を持つ文書管理責任者、担当者の方にお勧めの資料です。


まずは 文書管理3点セットを 手に入れてみましょう

サンプル無料配布中です。 文書管理には、規程/ガイドライン/法定保存年限の3点セットが必要です。あなたの会社のものを作成する前や見直しをする際にサンプルを見てみましょう。


「文書管理の教科書」を 見てみましょう

問題はあるのだけど何から始めていいかわからない、文書管理の手順を確認したい、そんな方はこの資料を見てみましょう。


記事カテゴリ一覧

タグ
会社情報