アルパカのあしあと

文書管理 ナレッジ アーカイブ

キャラクターのいる風景

図書館総合展では、「図書館キャラクター・グランプリ」というイベントがあります。そこに多くのキャラクターがエントリーされています。これは、国立情報学研究所さんの情報犬・ビットくん。会場内を歩きまわって手を振ってくれました。仕草もかわいいので写真を撮らせていただきました。

図書館や企業もキャラクターを立てていることが最近多くなっています。

この子は昨年(2015年)の図書館サポート部門グランプリのブレインテックさんのウパッちです。いつもはあちこち取材に出かけて忙しいそうです。

図書館総合展にキャラクターは最初はいなかったはず。でも、いつしかたくさんのキャラクターが参加するようになりました。

キャラクターによって、会話のきっかけが生まれ、気軽に未知の人との交流が図れ、明るく楽しいコミュニケーションをとることができました。キャラクターたちは、場や人をつなぐ役割を果たしていました。

2年ぶりの図書館総合展でしたが、参加者のコミュニケーションが活発で情報交換の場へ変化してきているように感じました。企業側もシステムや商品、サービスを一方的に紹介するのではなくなってきているようです。また、ポスターセッションでは図書館などの活動のプレゼンテーションをしてもらえるのですが、これも出会いの場として刺激的で、実のある情報収集ができました。

こんなのも!左はウパッちネイルアート、右は写真撮影のサービス

 

「組織の知カラ」に相談してみる

文書管理を導入を検討してみたい、導入はしたが運用がうまくいっていないなど、文書管理についての不安はないでしょうか。まずは、お話を聞かせていただくところから始めます。お気軽にお問い合わせください。

まずは 文書管理3点セットを 手に入れてみましょう

サンプル無料配布中です。 文書管理には、規程/ガイドライン/法定保存年限の3点セットが必要です。あなたの会社のものを作成する前や見直しをする際にサンプルを見てみましょう。

組織の知カラとは?

文書管理の専門家が長年培ってきたノウハウを企業担当者に向けて配信するサイトです。

お役立ち記事

文書管理の悩みを解決するのに役立つ記事やセミナーなどのお知らせを掲載しています。 

文書管理の問題を解決するサービスを紹介しています。

お客様の各種事例を紹介しています。


「肥大化する共有フォルダを統制し、探せないを無くす!」を見てみましょう

共有フォルダの情報共有に課題を持つ文書管理責任者、担当者の方にお勧めの資料です。


まずは 文書管理3点セットを 手に入れてみましょう

サンプル無料配布中です。 文書管理には、規程/ガイドライン/法定保存年限の3点セットが必要です。あなたの会社のものを作成する前や見直しをする際にサンプルを見てみましょう。


「文書管理の教科書」を 見てみましょう

問題はあるのだけど何から始めていいかわからない、文書管理の手順を確認したい、そんな方はこの資料を見てみましょう。


記事カテゴリ一覧

タグ
会社情報